環境省ETV

実証名

高濃度油脂含有排水処理技術(実証番号:020-1402)

 

製品名

酵素工場システム

実証試験現場

株式会社松屋フーズ 川島生産物流センター 様

​弊社の油脂分解能力が排水処理での有用性を認められました

環境省ETV:環境省HPより

・有用性がある「先進的環境技術」の評価試験を行い、その効果を客観的なデータとして「実証」する事業です。 

・実証データ及び三度の審査会で評価

https://www.env.go.jp/policy/etv/

実証試験会場:排水処理施設

・設置:2012年

・設計:株式会社メイカム

・機器納入:株式会社メイカム

・躯体施工:清水建設株式会社

・放流先:下水道

http://www.env.go.jp/policy/etv/pdf/lis

〇処理フロー

各槽をクリックすると動画が見られます

​酵素工場

中継槽

原水槽

 

油脂分解槽

流量調整槽

担体流動槽

原水槽

 

沈殿槽

汚泥培養槽

放流槽

 

放流

 

〇試験データより

・短時間でn-hexが分解されている。

 

・曝気槽の㎥当り分解量は標準活性汚泥法の3倍以上

 

・高効率の分解力を持っている。

BOD量100㎏/日の曝気槽容積

実証試験データから :50㎥

長時間曝気法で計算 :333㎥

標準活性汚泥法で計算:167㎥​

〇試験現場の状況

・高濃度油脂排水ですが、中継槽から放流槽まで油脂堆積の箇所が無い。

・臭気が非常に少ない。

〇汚泥引き抜き

・施設設置から2年間は年間2回の引抜きを行っていたが、その間、水質悪化もMLSS上昇も無いため、以降は引抜を行っていない。

非常に良好な水質と廃棄物を出さない排水処理で、環境に貢献しています。

【株式会社メイカム】は微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でトータルのコスト削減をご提案!

【株式会社メイカム】では、微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でコスト削減をご提案いたします。【株式会社メイカム】最大の強みは、独自開発の酵素工場(及び微生物製剤)による油脂分解を中心とした排水技術です。​この装置を使って排水処理施設全体の能力向上により、易分解性のたんぱく質や澱粉はもちろん、難分解性の高濃度油脂の分解を実現しています。これにより、環境に配慮しながら排水処理設備のトータルコスト削減をお手伝いいたします。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください!

こんな方にお問い合わせを頂いています。

◇排水処理で困っている

◇厨房床清掃で困っている

​◇グリストラップで困っている

 

​など

​お客様、販売代理店様、設計事務所様からのご連絡を心からお待ちしております。

お問い合わせフォーム

  • facebook

アクセス

〒345-0833 

​埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528-8

 

お電話&ファックス

電話番号:0480-33-1733

               080-4718-1119

ファックス: 0480-33-1783 

ホーム

会社情報

  会社概要

  理念

  海外事業

​  お取引先

お取引方法

 

製品サービス

​  酵素工場による微生物の高度利用

  排水処理

  厨房床の酵素水清掃

​  グリストラップ

  製品情報

​  技術情報

​    環境省ETV

​    油脂分解の仕組み

    菌叢の転換

    ATPふき取り検査