グリストラップの清掃の手間を削減するなら【株式会社メイカム】へ!悪臭・害虫対策にも~グリストラップはなぜ必要なのか~

ホーム油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~ > グリストラップの清掃の手間を削減するなら【株式会社メイカム】へ!悪臭・害虫対策にも~グリストラップはなぜ必要なのか~

グリストラップの設置はなぜ必要?

飲食店や食品工場、給食センターなどの厨房では、調理に使った油が毎日大量に出ることでしょう。このときの油脂の量は、家庭で出る廃油の量とは比べものにならないくらい多い量です。グリストラップは、こうした業務用の厨房施設の排水から出る油脂を一時的に溜めておくための装置です。

もしも、グリストラップを設置せず、大量の油をそのまま下水に流してしまうとどうなるのでしょうか。配管に油脂が流れると、冷えて固まった油が配管の中で詰まってしまう可能性があります。

その配管詰まりによって店舗に営業損失が生じるだけでなく、下水管を詰まらせたことによって損害賠償責任を負うリスクが発生します。下水管の詰まりは近隣住民に被害が及ぶ場合が多く、下水道復旧のために数百万円もの費用負担が発生する可能性もあるのです。

また、日本の下水道法では、公共下水道へ流す水の水質基準が定められており、それに違反すると営業停止処分にならないとも限りません。そうならないためにもグリストラップの設置は必要不可欠です。経営を守り水質汚濁を防ぐために、グリストラップの設置と維持管理を徹底しましょう。

微生物酵素でグリストラップの清掃の手間を軽減~汚水による悪臭や害虫でお困りなら【株式会社メイカム】へ~

グリストラップの清掃に手が回らない、汚れがすぐに溜まってしまう、汚水による悪臭や害虫で困っているという悩みがあれば【株式会社メイカム】にお問い合わせください。

通常のグリストラップは、油脂引き抜きを頻繁に行わなければならず、清掃には手間がかかります。そこで【株式会社メイカム】がご提案するのは、微生物酵素を用いた油脂分解です。

夜間の排水が止まったタイミングで微生物酵素による油脂分解を行うと、翌朝にはほとんどの油脂が分解されているため、油脂を引き抜く手間がなくなります。悪臭や害虫の発生を予防することも可能です。グリストラップの清掃でお困りの際は、ぜひ導入をご検討ください。

油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~

グリストラップの清掃にお困りの方は【株式会社メイカム】へ

​会社名

株式会社メイカム

住所

〒345-0833 埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528−8

電話番号①

0480-33-1733

電話番号②

080-4718-1119

ファックス

0480-33-1783

メールアドレス

URL

  • facebook

アクセス

〒345-0833 

​埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528-8

 

お電話&ファックス

電話番号:0480-33-1733

               080-4718-1119

ファックス: 0480-33-1783 

ホーム

会社情報

  会社概要

  理念

  海外事業

​  お取引先

お取引方法

 

製品サービス

​  酵素工場による微生物の高度利用

  排水処理

  厨房床の酵素水清掃

​  グリストラップ

  製品情報

​  技術情報

​    環境省ETV

​    油脂分解の仕組み

    菌叢の転換

    ATPふき取り検査