​ホームサービス>グリストラップ

グリストラップ

毎日の清掃には多大な労力と人件費がかかります。

​夜間に微生物酵素による油脂分解を行うことによって「その日の油脂はその日のうちに分解」します。

​目次

​自動洗浄のメリット

対応前

対応後

悪臭が発生する前に、その日の油脂をその日のうちに分解

☛グリストラップ内に汚水が流入する時間帯ではばっ気を行わないことで、油脂の垂れ流しを防止

☛槽内の油脂引き抜きが無くなり、清掃はバスケット内の残渣の回収のみ

 

​群馬TV実験

劇的な油脂分解スピードをご紹介!!

​取材風景

​処理水推移

原水採水のグリストラップ

実験装置

n-nexが1時間で

19,000 ➡ 5,900 へ!!

【原水➡1時間後】

​・投入した酵素水(微生物+酵素)により、初期にn-hexを大幅分解し低分子BOD化します。

※酵素の即効性:秒あたり数万回の分解をします。

【1時間後➡6時間後】

微生物が原水BODやn-hex由来の低分子BODを分解吸収し、増殖します。

【6時間後➡24時間後】

増殖した微生物の発する消化酵素により再びn-hex分解が始まります。

​※実際のグリストラップでは、3か月以上の使用で常在菌化し、n-hexの際分解時間が短縮されます。

油脂分解の流れ

​日中溜まった油脂を夜間に分解し、清掃の手間を大幅削減

日中

​夜間

油脂分離だけでは、毎日の油脂引き抜きを行わないといけません。また、24時間ばっ気方式(日中もばっ気)を行うと、油脂分解を完遂する前に、次々と汚水が流入して油汚れを押し流してしまいます。そこで、メイカムでは以下のような流れでグリストラップ内の油脂を分解します。

①日中の営業中は、上図の左のように油脂を水と分離します。

②夜間になり、グリストラップ内への汚水流入が止まります。

③微生物製剤の注入とばっ気を開始します。(タイマー式)

④3~8時間ほどで溜まった油脂を分解。

​⑤翌朝にはほとんどの油脂を分解し、油脂引き抜きは無くなります

 

​よくある相談と対応策

 

グリストラップですべての油分を分離(数10%~)することはできません。

しかし、浄化槽や下水道への負荷を減少させる方法はあります。

ケース1

​ 排水が油脂分離しないまま流出してしまう(高温排水の場合)

油は排水温度が高いほど溶けやすく、分離しきれなくなります。したがって、高温のまま流している場合は、まず排水を冷やすことによりグリストラップ内での分離作用を最大限にするよう心がける必要があります。

それでも油が垂れ流しになっている場合、さらに十分な分離時間が確保するようにしなければなりません。

そのため、グリストラップの容量を大きくすることにより、分離時間を十分に確保できるようにします。

ケース2

​ 油分がすぐに溜まってしまって毎日清掃しないといけない

グリストラップ内の油脂がたまり続けると、分離をするための十分なスペースが確保できなくなってしまい、分離をしないまま放流をしてしまう可能性があります。

​それを防ぐための清掃もなかなか忙しくて手が回らないことが多いのではないかと思います。

​酵素水の働きにより油脂分解による自動洗浄を行うことによって、上記の問題を解決し、理想的な排水処理運用を実現します。

​※1日当たりの油脂分解量は、グリストラップの水深の5%が限度となります。

ケース3

​ 24時間ばっ気を行ったために油が大量に流出

排水中の日中にばっ気して油脂分解を試みると、分解が十分になされる前に放流してしまいます。

​そこで、メイカムでは日中は油脂を水と分離し、夜間の排水が止まったタイミングで油脂分解を行います。

 
 
 

工事内容

 

・グリストラップの搬入と設置

・電気工事

・水道工事

・配管工事

​・ばっ気工事

・酵素工場設置

​弊社では、通常のグリストラップの設置のほかに夜間の油脂分解を行うためのばっ気工事を行います。

※24時間ばっ気方式ではございません。

〇グリストラップの工事によるメリット

 

・臭いを軽減

その日の油をその日のうちに分解するので臭いは軽減されます。

​・清掃頻度の軽減

油は分解されるので、バケットに溜まった残渣を取るのみになります。​

 

改善前

学校の食堂に酵素工場システムを用いたグリストラップ改造工事をしました。

​通常のグリストラップの役割では油脂が溜まっていく一方なので、頻繁に清掃する必要があります。

​そこへ酵素水の注入とばっ気のための配管工事を行います。

 

改善後

設置後は弊社、またはメンテナンス会社が管理をします。

【株式会社メイカム】は微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でトータルのコスト削減をご提案!

 

【株式会社メイカム】では、微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でコスト削減をご提案いたします。【株式会社メイカム】最大の強みは、独自開発の酵素工場(及び微生物製剤)による油脂分解を中心とした排水技術です。​この装置を使って排水処理施設全体の能力向上により、易分解性のたんぱく質や澱粉はもちろん、難分解性の高濃度油脂の分解を実現しています。これにより、環境に配慮しながら排水処理設備のトータルコスト削減をお手伝いいたします。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください!

こんな方にお問い合わせを頂いています。

◇排水処理で困っている

◇厨房床清掃で困っている

​◇グリストラップで困っている

 

​など

​お客様、販売代理店様、設計事務所様からのご連絡を心からお待ちしております。

お問い合わせフォーム

  • facebook

アクセス

〒345-0833 

​埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528-8

 

お電話&ファックス

電話番号:0480-33-1733

               080-4718-1119

ファックス: 0480-33-1783 

ホーム

会社情報

  会社概要

  理念

  海外事業

​  お取引先

お取引方法

 

製品サービス

​  酵素工場による微生物の高度利用

  排水処理

  厨房床の酵素水清掃

​  グリストラップ

  製品情報

​  技術情報

​    環境省ETV

​    油脂分解の仕組み

    菌叢の転換

    ATPふき取り検査