飲食店・工場のグリストラップは油脂分解で洗浄!~グリストラップの清掃が必要な理由~

ホーム油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~ > 飲食店・工場のグリストラップは油脂分解で洗浄!~グリストラップの清掃が必要な理由~

グリストラップの放置が原因で起こりうる問題

グリストラップの汚れを取り除かず放置したままにすると、油脂汚泥や沈殿物が蓄積してしまいます。その結果、油がどんどん詰まっていき、水の流れが悪くなったり油が排水管に流れていったりするのです。グリストラップを清掃せず、放置したことで起こりうる問題として悪臭も挙げられます。

厨房内にこもるだけでなく、店内や店外まで悪臭が漂うケースも少なくありません。悪臭は料理の魅力をはじめ、従業員のモチベーションを大きく軽減させる要因です。

また、ゴキブリなどの害虫や病原菌の発生も懸念されます。害虫のインパクトは非常に強く、衛生面の評価を大きく下げることになります。

病原菌が起因となって食中毒が起きると、経営への打撃はもちろん、社会的な問題に発展する可能性も考えられます。下水の汚染などを防ぐためにも、必要なメンテナンスを怠らないようにしましょう。

グリストラップの清掃・管理方法について

グリストラップは構造や部分別に応じた清掃が必要です。例えばバスケットの中には1日に出た残飯などが溜まるため、毎日1回は取り除くようにします。

また、水に浮いている油は週1回、沈殿物は1ヶ月に一度の頻度で取り除きます。排水トラップは、2ヶ月~3ヶ月に一度は清掃を行います。悪臭や害虫などによるトラブルの軽減を目指す上で、定期的な清掃・メンテナンスを実施することは重要なのです。

g-08-01.jpg

飲食店や工場のグリストラップ清掃・洗浄には油脂分解!~清掃の負担・害虫の発生などを軽減~

グリストラップの悪臭や害虫を削減したい、店舗・工場にグリストラップ設備を導入したいなどとお考えなら、【株式会社メイカム】までご相談ください。

微生物酵素による油脂分解のサービスを展開しています。油脂の垂れ流しを防止するため、夜間に油脂分解を行うのが特徴です。グリストラップ導入の流れや油脂分解の仕組みなども丁寧にお答えいたします。気になることはお気軽にお問い合わせください。

g-08-02.jpg

油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~

油脂分解でグリストラップの清掃の負担を軽減するなら【株式会社メイカム】

​会社名

株式会社メイカム

住所

〒345-0833 埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528−8

電話番号①

0480-33-1733

電話番号②

080-4718-1119

ファックス

0480-33-1783

メールアドレス

URL