排水処理設備でコスト削減・悪臭・害虫の対策にお困りなら【株式会社メイカム】~代表的な水質汚濁の指標~

ホーム油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~ > 排水処理設備でコスト削減・悪臭・害虫の対策にお困りなら【株式会社メイカム】~代表的な水質汚濁の指標~

主な水質汚濁の指標

法律では、水質の汚濁防止を図るために水質汚濁防止法が制定されていますが、水質汚濁に該当しているのかどうかを判断する指標が必要となります。主な水質汚濁の指標をご紹介します。

有害物質汚染における水質指標

シアン、有機水銀、カドミウム、トリクロロエチレンなどの化学工業や金属工業の排水に含まれる化合物、重金属類、農業排水の農薬などが有害物質に含まれます。有害物質は、それ自体が自然に分解されて無害化されることはありません。

特に微量であっても体内で蓄積されるものですので、環境基準が非常に厳しいのが現状です。水質指標では、人の健康の保護に関する環境基準を満たす必要があります。

有機汚濁における水質指標

生活排水に代表される有機物が増大することによる水質汚濁で、有機物が分解される際に生じる悪臭、着色による生物への影響および生活環境への影響があります。

有機汚濁の指標はDO(溶存酸素量)、BOD(生物化学的酸素要求量)、COD(化学的酸素要求量)などの酵素消費量が用いられます。排水で環境汚染をしないためにはこれらの指標をもとに、汚濁処理を行って環境に配慮する必要があるのです。

排水処理設備でコスト削減をご提案~汚水の処理に伴う悪臭・害虫でお困りなら【株式会社メイカム】~

排水処理設備でコスト削減をしたいとお考えなら、自然のチカラで自然を守る会社【株式会社メイカム】にご相談ください。【株式会社メイカム】の酵素工場システムでは、油脂分解の処理能力を落とさずに排水処理設備でのコスト削減が可能です。

微生物による汚水の処理は悪臭の低減、害虫の削減にもつながります。汚泥を貯留するのではなく培養し、常に分解を続けることで、排水処理設備における悪臭・害虫の発生を抑えることが可能です。

環境省にて実証されている【株式会社メイカム】の排水技術を、コスト削減にぜひご活用ください。お客様一人ひとりのご要望をお伺いした上で、最もお客様にあったプランをご提案いたします。

油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~

排水処理設備でコスト削減を目指すなら【株式会社メイカム】

​会社名

株式会社メイカム

住所

〒345-0833 埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528−8

電話番号①

0480-33-1733

電話番号②

080-4718-1119

ファックス

0480-33-1783

メールアドレス

URL

アクセス

〒345-0833 

​埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528-8

 

お電話&ファックス

電話番号:0480-33-1733

               080-4718-1119

ファックス: 0480-33-1783 

  • facebook

ホーム

会社情報

  会社概要

  理念

  海外事業

​  お取引先

お取引方法

 

製品サービス

​  酵素工場による微生物の高度利用

  排水処理

  厨房床の酵素水清掃

​  グリストラップ

  製品情報

​  技術情報

​    環境省ETV

​    油脂分解の仕組み

    菌叢の転換

    ATPふき取り検査