​ホーム>ブログ

排水設備の悪臭を減らすには

最終更新: 2018年9月7日

排水設備からの悪臭は、近隣の住宅からの苦情をうむことがあります。場合によっては営業停止、その地域からの撤退などを余儀なくされているケースもございます。食品系の悪臭にはある一定の決まった要因が見られ、対策を講じることができます。

排水設備の悪臭を減らすには

食品工場やスーパーでの悪臭の要因

食品系の悪臭は嫌気性細菌の働きによるものです。嫌気性細菌の発生要因としては、①蓄積した汚泥が長時間放置されている場合や②嫌気性微生物を利用した排水処理方法を用いる場合などで悪臭が発生します。

それは嫌気性細菌の分解作用により硫化水素のような悪臭の要因となる成分を生成しているからです。

​臭いを改善するにはこうした悪臭の要因がどこから発生をしているのかを突き止め、改善を図る必要があります。


悪臭の少ない排水処理方法


株式会社メイカムの処理方式は、「活性汚泥法+微生物の高度利用」です。元々、活性汚泥法は​好気性分解を行うことから臭気が発生しにくいです。しかし、この方式では汚泥を大量に発生させることから、その汚泥を一時的に汚泥貯留槽に溜めます。ため込んだ余剰汚泥は時期に腐っていき悪臭を放ちます。

弊社の場合、この余剰汚泥を発生させません。むしろ、微生物の栄養として再利用するのために使用するので、一時的にため込むことはありません。

したがって、排水施設全体で臭いを放つ要因を断ちます。




【株式会社メイカム】は微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でトータルのコスト削減をご提案!

【株式会社メイカム】では、微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でコスト削減をご提案いたします。【株式会社メイカム】最大の強みは、独自開発の酵素工場(及び微生物製剤)による油脂分解を中心とした排水技術です。​この装置を使って排水処理施設全体の能力向上により、易分解性のたんぱく質や澱粉はもちろん、難分解性の高濃度油脂の分解を実現しています。これにより、環境に配慮しながら排水処理設備のトータルコスト削減をお手伝いいたします。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。


電話番号:0480-33-1733

     080-4718-1119


ファックス: 0480-33-1783 


メール:m.nakamura@kouso-kj.com


関連リンク

排水処理


油脂分解の仕組み


酵素工場による微生物の高度利用


油が配管に詰まる原因と対策


排水設備の悪臭を減らすには

72回の閲覧

【株式会社メイカム】は微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でトータルのコスト削減をご提案!

【株式会社メイカム】では、微生物の高度利用による排水処理・油脂分解でコスト削減をご提案いたします。【株式会社メイカム】最大の強みは、独自開発の酵素工場(及び微生物製剤)による油脂分解を中心とした排水技術です。​この装置を使って排水処理施設全体の能力向上により、易分解性のたんぱく質や澱粉はもちろん、難分解性の高濃度油脂の分解を実現しています。これにより、環境に配慮しながら排水処理設備のトータルコスト削減をお手伝いいたします。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください!

こんな方にお問い合わせを頂いています。

・排水設備やグリストラップの設備導入を検討している。

・排水の水質を改善したい。

・排水の臭い、害虫を削減したい。

​・グリストラップの油を分解したい。

​など

お問い合わせフォーム

  • facebook

アクセス

〒345-0833 

​埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528-8

 

お電話&ファックス

電話番号:0480-33-1733

               080-4718-1119

ファックス: 0480-33-1783 

ホーム

会社情報

  会社概要

  理念

  海外事業

​  お取引先

お取引方法

 

製品サービス

​  酵素工場による微生物の高度利用

  排水処理

  厨房床の酵素水清掃

​  グリストラップ

  製品情報

​  技術情報

​    環境省ETV

​    油脂分解の仕組み

    菌叢の転換

    ATPふき取り検査