微生物による油脂分解・排水処理でコスト削減を目指すなら~排水・汚水処理に利用される「生物処理法」~

ホーム油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~ > 微生物による油脂分解・排水処理でコスト削減を目指すなら~排水・汚水処理に利用される「生物処理法」~

生物処理法のメカニズムについて

汚水処理技術として生物処理が用いられたのは、1900年代のイギリスが始まりといわれています。自然界に存在している微生物などの力を使って、汚水や汚泥を分解する処理技術です。

動植物に影響を及ぼす有害物質や汚泥などをかくはんして乳液状にし、微生物と混ぜて分解していきます。

大きな設備を必要とせず、小さな処理施設でもほとんどの物質を分解できるため、汚水をしっかりと浄化して汚泥の軽減が可能です。

微生物を使って汚水処理を行う技術が開発されてから現代まで、生物処理法は様々な工夫をこらし、改良に次ぐ改良を重ねています。

現在では生物処理法の種類も増えており、目的に合った方法を選択して処理することができます。

生物処理法にはどのような種類があるのか?

生物処理法には、「活性汚泥法」「生物膜法」「嫌気処理法」「生物的硝化脱窒素法」「リンの除去」「窒素およびリンの同時除去法」「ラグーン処理法」「汚泥の脱水および焼却」などがあります。

例えば活性汚泥法は連続式活性汚泥法と回分式活性汚泥法に大きく分類でき、その中でもさらに様々な種類があるのです。

生物処理法は環境に配慮した油脂分解や排水処理ができ、コストの削減にも貢献するとして注目を集めています。

排水処理は複数の処理を組み合わせるといった対処も必要です。排水に含まれる物質などを考慮しながら、的確な排水処理の工程を決定しましょう。

微生物による油脂分解をお考えなら【株式会社メイカム】~汚水・害虫の悩みや清掃の手間を削減~

微生物による油脂分解をご希望の際は【株式会社メイカム】までお問い合わせください。独自の酵素工場システムで微生物の働きを活性化し、高濃度油脂分解を実現しています。

汚水や害虫などの悩みを解消し、清掃をはじめとするコストの削減をサポートいたします。環境に配慮した排水処理設備を導入したいとお考えなら、自然のチカラで自然を守る【株式会社メイカム】にお任せください。

油脂分解で排水処理のコストを削減するなら【株式会社メイカム】~コラム~

油脂分解で排水処理のコストを削減をお考えなら【株式会社メイカム】へ

​会社名

株式会社メイカム

住所

〒345-0833 埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528−8

電話番号①

0480-33-1733

電話番号②

080-4718-1119

ファックス

0480-33-1783

メールアドレス

URL

  • facebook

アクセス

〒345-0833 

​埼玉県南埼玉郡宮代町西粂原528-8

 

お電話&ファックス

電話番号:0480-33-1733

               080-4718-1119

ファックス: 0480-33-1783 

ホーム

会社情報

  会社概要

  理念

  海外事業

​  お取引先

お取引方法

 

製品サービス

​  酵素工場による微生物の高度利用

  排水処理

  厨房床の酵素水清掃

​  グリストラップ

  製品情報

​  技術情報

​    環境省ETV

​    油脂分解の仕組み

    菌叢の転換

    ATPふき取り検査